調の宮さん

 
 
 
当日、わたくしの地元はどころか、若干雲の切れ間から、お天道様が見え隠れしておりました(´д`)
 
 
これ行けちゃうじゃんと思っていたら着信が…
 
am先輩からでした。
 
 
1人お寝坊、1人出掛けにトラブル発生で、待ち合わせを1時間遅らせるということでした
 
 
皆さん、廻され始めております(笑)
 
 
 
浦和まで、2回程乗り換えるんですが、始めの乗り換えで、進行方向左側だけ土砂降り
 
2回目の乗り換えの時は、ホームに雨が吹き込み、屋根があるのに傘を差す始末
 
 
地元のお天気は、幻か
 
 
しかし、浦和に着いたら、根拠のない自信が湧き上がっておりました(笑)
 
まぁ、止みますよ(中2病(笑))
 
 
 
一番のりで到着…と思ったら、ホームから出て来たまりなちゃんに、構内で遭遇
 
同じ時間に到着する、違う電車に乗ってきた模様(笑)
 
 
改札口で待つこと数分、am先輩が到着☆
 
 
 
ところが、時間になってもMIYAKOが来ない
 
 
そこへ電話が
 
 
「上野で迷子ですぅ~電車が見つかりません
 
 
 
 
廻されております(笑)
 
 
 
結局、待つこと30分
 
 
雨はほとんど止んでおりました(笑)
 
 
             また続く…
スポンサーサイト

さて☆

 
 
震災後の節電活動にも、すっかり慣れて参りました
 
 
でも、明かりも空調も、これで十分と感じております(´д`)
 
今までの使いっぷりを、大反対ですな
 
 
 
そんなわたくし、先週土曜日に、浦和にある『調神社(つきじんじゃ)』に行って参りました
 
地元では『調の宮(つきのみや)さん』と呼ばれ、親しまれているそうです。
 
 
メンバーは、わたくしの良き先輩amさん、役者仲間のMIYAKOちゃん、そして魂の友まりなちゃんです
 
 
 
土曜日は、1日降水確率80~90%でした。
 
神様のところへ行く時は、『呼ばれている』時に行くのが良いんです
 
『呼ばれている』ってどんな状態かって、やたらとその場所が氣になって、且つお天気のときというのが、最もわかりやすい目安かと思います。
 
 
前日、「スピリチュアル的には大丈夫ですか」という、ごもっともな相談があったにも関わらず、わたくしが押し通してしまいました
 
 
だって、見たかったんですもの
 
 
コレ
 
 
 
『狛犬』ならぬ『狛兎』
 
 
更に、手水舎も『龍』ではなく、『兎』の口からお水が出ている
 
 
 
可愛い過ぎるではありませんか
 
 
 
というわけで、13:00に待ち合わせることにしたんです
 
 
 
 
                 続く…
プロフィール

直木 優

Author:直木 優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR