ゆく年…

 
 
 
今年の始まりは、天照大神様のご加護から始まりました
 
 
 
そして、締めくくりは…
 
 
 
 
 
 
ポルノグラフィティの、カウントダウンライブです
 
 
 
 
こんな大はしゃぎな締めくくり、初めてです
 
 
 
チケット取ってくれた、いとこに感謝(-人-)
 
 
 
 
そして、お世話になった、沢山の方々に感謝です
 
 
 
来年は、もうちょっと活躍したいな
 
 
 
来年も、直木優をどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
 
 
悠由としての活動もしていけるように、顔晴ります
スポンサーサイト

歌い納め

 
 
 
わたくし、現在『部活動』をしております。
 
 
 
何の部活動かと言うと、大好きな『JAM Pr○』さんの楽曲を、女3人でコピーしてみよう
 
と言う、とっても無謀なチャレンジです(笑)
 
 
 
何が無謀かと言えば、
普通に楽曲レベルが高いと言う他に、本物は、メンバー5人の内、4人が男性だという事です
 
 
音域や、パワーがまるで違いますΣ( ̄□ ̄;)
 
 
 
しかし
 
 
そもそも集まった3人はJAM Pr○好き☆
 
 
 
わたくしなど、下手の横好きで、ガンガン外しながらハモってます(笑)
 
 
不協和音の発生源です
 
 
 
そして、3人だけの部活動。。。
 
 
 
お互いに立場を譲り合った結果、呼び名が決まりました
 
 
 
滝行でもお馴染みのam先輩は『マスター』
 
絶対音感を持つ友人は『部長』
 
わたくしは『クイーン』
 
 
です(´д`)
 
 
 
まるで、ファミレスで奢ろうとしあう、おばちゃんのような譲り合いです
 
 
平和ですね~
 
 
 
そんな部活動も、年内の活動は本日が最後。。。
 
 
 
来年には、この部活動で、また新たな無鉄砲チャレンジをしていく予定です
 
 
 
ひとまず、お疲れ様私達
 
 
 
来年は、更にスキルをあげるぜ
 
 

ちょっと遡りますが…

 
 
 
初雪降った日の事です。
 
 
 
逗子まで、撮影のお仕事に行って参りました
 
 
 
その日、うちの事務所から呼ばれた役者は、3人。
 
 
揃ってからマネージャーさんに電話したら、
 
 
「ロケバスが、迎えに行くから~
 
 
 
と言われて、3人そろってめちゃめちゃ動揺しました(笑)
 
 
なんせ、まだまだ卵ちゃんですので
 
 
 
 
で☆
 
帰りのロケバス内で、パシャリ
 
 
 
だいぶミーハーな感じです(笑)
 
 
 
 
駅からスタジオまでは、車でも20分ほど。。。
 
 
 
休憩中、あまりの景観に、思わずパシャリ☆
 
 
 
 
素敵な現場でした~
 
 
 
 

箱根神社

 
 
 
続いて行ったのは『箱根神社』。
 
 
 
 
 
箱根神社は、明治神宮と繋がっていて、龍神様の通り道になっているそうです
 
 
 
既に夕暮れが迫っていましたが、とっても良い空気でした~
 
 
 
こちらでは、タイミング良く本殿でお祈りが始まり、今度こそ本物の太鼓の音に、耳を傾けておりました
 
 
 
 
お参りを終えて帰ろうとした時、やはり神鳴りが鳴り、その日1日の行脚の終了を知らせていただきました(-人-)
 
 
 
 
沢山のメッセージを頂戴し、
 
 
『初独り旅~箱根龍神祭~』
 
 
は、無事終了
 
 
 
 
来年の年を前にお参りできて、良かったです
 
 
 
今年から来年にかけて
 
『卯』『龍』(うだつ)の上がる年、なんだとか
 
 
 
 
あやかれますように
 
 
 

見つけた☆

 
 
 
 
 
九頭龍神社の片隅に、だった一房実った実
 
 
 
縁起が良さそうだったので、写メりました
 
 
 

参拝

 
 
 
私の号泣を目撃してしまった、不運なご夫婦と、なるべく、目を合わせないように…合わせないようにしながら、参拝に向かいました
 
 
 
 
御本殿では、大学生くらいの、団体の先客が参拝中。
 
 
 
でも、私達に氣付き、すぐに場所を空けてくれました
 
 
 
 
実はね
 
 
道中、ずっと氣になってた事があるんです。。。
 
 
 
例の『太鼓のような音』
 
 
 
ずーっと鳴ってたんですよ。
 
 
 
それは、私が
 
 
「これから参拝しま~す(´д`)」
 
 
と一礼した時にも鳴り、
 
 
「そろそろ終わるかな~(´д`)」
 
 
 
と思ったときも鳴り……。。。
 
 
 
 
 
晴れていましたが、どうやら『雷』だったようです
 
 
 
『雷』
 
 
とは
 
 
『神鳴り』
 
 
であり、
 
 
『龍神の鳴き声』
 
 
とも言われているそうな
 
 
 
どうやら、確かに呼んでいただいていたようですな
 
 
 

どこからともなく…

 
 
 
太鼓のような音が、響いて来たのですよ
 
 
立っていた真後ろに、温水プールの建物らしき物がありまして、、、
 
 
なんかやってたんですかね
 
 
 
 
箱根園から九頭龍神社までは、遊歩道を歩いて、20~30分程。
 
 
 
誰も通らない、静かな静かな一本道を、緑と芦ノ湖を堪能しながら歩きました
 
 
 
でもね。。。
 
 
 
わたくし、3大コンプレックスを所持しております。
 
 
 
 
一、アナログ。
 
 
一、高所恐怖症。
 
 
一、方向音痴。
 
 
 
 
どんなに単純な道で、どんなに説明を受けても、初めての土地で独りで歩くのは、とっても怖いのです
 
 
しかも
 
 
最近覚えた、携帯ナビシステムも、電波届かなきゃ意味ないじゃん
 
 
 
もし、間違えた道を進んでいたら。。。
 
 
 
…考えないように…考えないように…自己暗示をかけながら、約30分歩くと…
 
 
 
 
芦ノ湖の中に、鳥居が
 
 
 
九頭龍神社に到着です
 
 
 
景色の美しさと、恐怖からの解放で、思わず『わっ』と声を上げ、ホロホロこぼれる涙を拭っておりましたら…
 
 
 
こんな時に、目の前に人が
 
 
 
 
妙齢の女が独り、静かな神社にやって来て、突然『わっ』と泣き出すなんて、絶対、なんかあった人じゃないですか
 
 
 
もぅ…
 
 
 
旅の恥は掻き捨て
 
 
って事で、許してくだされ
 
 
 

九頭龍神社

 
 
 
こちらは確か、江ノ島神社の龍神様と縁があったはず
 
 
やっとで、縁を繋ぐ事ができました
 
 
 
小田原の駅で、1日フリーパスのバスチケットを買い、一時間近くかけて、一路
 
『箱根園』
 
 
 
 
 
 
いろは坂並みに揺れましたが、私には心地よかったのか、いつの間にか夢の世界へ…
 
 
意識がある時、後ろの座席の子供が、窓に頭突きをする程揺れてましたが、そんな中、のうのうと寝てました(笑)
 
 
 
時々目覚めると、美しい富士山が
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写メ撮りそびれた
 
 
 
なんてドジを踏みつつ、
 
着いたよ
 
『箱根園』
 
 
 
目の前に芦ノ湖
 
 
 
 
 
天照大神様がサンサンと照って、祝福して下さいました
 
 
 
湖に着いたら、まず手を合わせるように言われていました。
 
 
龍神様と繋がりやすくなるためです
 
 
 
 
そしたら、不思議なことが起こりました……。。。
 
 

小田原巡り

 
 
いやあ~…
 
 
当日、ライブで色々アップするつもりが、ちょっとできませんでした
 
 
 
という事で
 
 
初☆日帰り一人旅の、ご報告です
 
 
 
 
とりあえず、
 
 
 
 
 
こんな感じになりました
 
 
ホットカーラーを使っているので、腕を磨かねばなりません
 
 
 
トップを盛って、上品になりなさい
 
 
と言われました
 
はらほろひれはれ~
 
 
 
朝一番にカットしていただいたので、1日たっぷり使える
と言うと、
 
 
「箱根まで足を伸ばしてみたら」
 
 
 
と言われました。
 
 
 
箱根には、有名な神社が2つあり、どちらも行ってみたかった神社です
 
 
『九頭龍神社』
 
 
『箱根神社』
 
 
 
龍神様がお祀りされている、2つの神社に、贅沢にもはしごしてみる事にしました
 
 
 

おはようございます。

 
 
 
今日は、一人で小田原までお出かけ
 
 
去年お世話になった、『開運美容院』に行ってきます
 
 
 
仕事の都合で、かなり遠くまであちこち出掛けますが、プライベートで、一人でこんなに遠出するのは、初めてです
 
 
 
ちょっとワクワクかなりドキドキ
 
 
ちゃんと帰って来られるかな(笑)
 
 
方向音痴のわたくしは、見知らぬ土地を一人で観光など、有り得ないのです(笑)
 
 
でも、誘った友達は、都合がつかなかったので、『一人旅をしなさい』というメッセージなのでしょう
 
 
 
 
これもお導き…
 
 
 
 
と、言うわけで
 
 
 
先週の出来事など、ボチボチアップしながら、一人旅を楽しみたいと思います
 
 
 

蛇滝

 
 
 
前日からの雨で、気温はぐっと下がっておりました
 
 
 
当然、こんな日に『行をするぞ』なんてかぶき者は少なく、かなりの少人数&既に体験者。
 
 
 
行衣に着替えて滝場に出てみれば、見たことのない水量(笑)
 
 
 
ホームページで見ると、人の頭より細い幅。
 
 
一昨年、初滝行の時は11月で、寒い上、最も水量の多い時期だったらしいですが、肩幅程。
 
 
 
今回は
 
 
 
一本で流れ落ちているはずの御滝が、3本でした(笑)
 
 
 
とても御滝の真下まで行けないので、手前で修行することになりました
 
 
 
3人の内、一番手はわたくし
 
 
 
かなりギリギリまで奥へ入り、龍神様と、存分に戯れました
 
 
 
直後に控えていたam先輩は、私が何者かに変身しそうで、可笑しくて、密かに肩を震わせていたそうです(笑)
 
 
後に
 
 
 
「ンライダーは無理でも、霊ンボーマンならいけるな」
 
 
 
と言っていただきました
 
 
 
わいのわいの言いながら、無事に行を終え、すっきりして帰って来ました
 
 
 
 
修行の同行を私に申し込んできた時、前野先輩は
 
 
 
「滝に、昇龍拳打ちたいんだよね」
 
 
と、罰当たりな事を言っておりましたが、終わって聞いたら
 
 
 
「坊さん怖くて、できなかった」
 
 
ですって( ̄∀ ̄)
 
 
 
 
御滝はそのものが『御神体』です。
 
 
そんな事、出来ないようになってます
 
 
御滝に打たれる時、ご指導くださるお坊さんに
 
 
「脳てんから受けると、脳しんとうを起こす可能性がありますから、絶対やらないように」
 
 
と、注意があります。
 
 
前野先輩は真面目な方ですから、キチンと忠告を守っていました。
 
ところが、御滝は容赦なく、ドカドカ前野先輩の脳てんを、直撃していたそうです
 
 
 
天誅ですね(≧∇≦)
 
 
 
 
よい子の皆さん
 
 
真似しようなんて思ったら、天誅が下りますよ☆
 
 
 

寒いですが、、、

 
 
 
12月3日、高尾山は『蛇滝』にて滝に打たれて来ましたので、その時のお話しをばm(_ _)m
 
 
 
 
 
一緒に行ったのは、am先輩と、9月の舞台に誘ってくださり共演した、前野先輩です。
 
 
当日のブログにもアップしましたが、朝から雨
 
 
am先輩は、中止になるんじゃと、私やら蛇滝やらに連絡してくれました。
 
 
 
実はわたくし、3年目
 
 
 
2人を引率するのは、当然わたくしです。
 
 
そのわたくしはと言えば…。。。
 
 
 
ひたすらオラクルカードに、『GO』か『STOP』か問いかけてました
 
 
am先輩に、「ズレてるΣ( ̄□ ̄;)」と怒られました(笑)
 
 
しかも、実際はあんまり心配してなかったり…
 
 
 
事実、雨くらいでは『決行』です
 
 
 
am先輩の電話で、『GO』を確認した我々は、電車を乗り継ぎ、一路高尾山へ
 
 
道中前野先輩とわたくしは
 
 
「新宿までなら埼京線の方が、早いよ」
 
 
「いやいや、出発時間によっては、山手線でしょ」
 
 
などと、くだらない喧嘩をしておりました
 
 
 
 
電車を降りたら、バスに乗り換え、さらにバス停から山道を20分程登ります
 
 
山育ちの前野先輩、カッパを持参
 
 
さすが『準備の男』と呼ばれるだけはあります。
 
準備だけはぬかりがありません
 
 
そして、楽しそうに景色や森の空気を堪能しながら、女子を置いて、スタスタ登って行かれました(笑)すげー。。。
 
 
 
我々、か弱い女子チームは、額に汗かき、息を切らせて滝場に到着
 
 
 
社務所に設けられた居間で、時を待ちました。
 
 
 
 

師走ですね~

 
 
 
誰もが忙しい『師走』に入りました
 
 
 
私、バイトの関係で、ドライバーさんの対応が多いんですよ
 
 
 
 
先日も地震がありましたが、震災があった時、日本中が不安や焦りに満ち溢れていました。
 
 
そんな中を運転している、ドライバーさん達…。。。
 
 
 
『どうか、安全運転で』
 
 
 
と思って、「お疲れ様でした」
と見送った後
 
「お氣をつけて
と、付け足すようになりました
 
 
 
 
ドライバーさんも、そうでない方も、
 
 
皆々様、道中どうぞ
 
 
 
『お氣をつけて

1・2・3・滝だー!!

 
 
 
今朝は地震がありました
 
 
 
久々に、携帯のけたたましい『警報』が鳴り、ビックリして起きました。
 
 
慌ててを付け、地震に備えようとおもったら、既に収まってました
 
 
 
結構揺れたらしいのに、爆睡とか…鈍感すぎです…orz
 
 
 
 
 
 
さて
 
 
 
そんな中、
 
しかも、この雨の中
 
 
 
本日は高尾山『蛇滝』にて、滝に打たれて参ります(-人-)
 
 
 
 
何やら今日は、わたくしトゲトゲしいようで…(-"-;)ダメ子dayです
 
 
 
しっかり清めていただいて来ます
 
 
 
プロフィール

直木 優

Author:直木 優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR